So-net無料ブログ作成

PCX150サイドスタンドSWを外す [バイク]

事故防止のため、バイクはギア入った状態でサイドスタンド掛けるとエンジン停止するようになっています。

それがニュートラルを選べないATのスクーターだとサイドスタンド出した瞬間にエンジンが停止しちゃいます。これは結構面倒な事だったりします。PCXはIS(なんか話題の単語ですなw)が付いているけど、その制御では無いのでリヤブレーキ握ってエンジン始動と言う正規の手順を踏まなければなりません。

もちろん自己責任ですけど、信号待ちで背筋伸ばしたりとかしたいですよね・・・

と言う事で、色々調べてみると同じ事考えている人が多いです(笑)そして内容は
・SW自体を回らなくする
・配線をいじる(SWをショートさせる)
・SW自体を外してしまう

みたいな感じです。

最後の「SW自体を外してしまう」と言うのが一番トラブル起き難いだろうと思って作業してみたら簡単すぎ
参考にさせていただいたのは「おそとだいすき」のエントリ

20150112_141029.jpg

一応SWの回り止めでタイラップで留めて、SW自体も固定できそうな場所にタイラップで留めました

そして軟弱スクーター乗りに成り下がったのでハンカバ付けました[爆弾]

20150112_123641.jpg

手が動きにくいほどの厚手グローブ使ったりする必要もないし、グリップヒーターだって別に無くても良いんじゃね?って思えるくらいですねwww






ハンカバ最強伝説www





nice!(12) 
共通テーマ:バイク

nice! 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。